服部政行魂を削るように唄をつむぐ、唄の職人だ。その佇まいは武士のそれを思わせ、迷いなど知らないように見える。しかし彼には悩みがあった。唄をつむぐ理由を失いかけていたのだ。
ファッションブランド「泥棒日記」の代表である渡辺紘之との出会いを切っ掛けに5年の歳月をかけ、ふたりは共通の夢と目的があることに気が付く。
ふたりに共通していたものは「モノ創り職人」であること。そして、そこから2ヵ月を要し、「ヤマアリタニアリ」というユニットをつくり、新レーベルを立ち上げる
これからどんな道を創っていくのか、それは彼らのモノ創りが導くのだろう。

96年よりバンド活動ほか、ソングライター、ギタリストとして活躍、05年「南無」結成。ニューヨークツアーを成功させる。07年 フジロックフェスティバル出演。3枚のアルバムを発表した後、南無を解散。
11年よりソロにて活動中。

Official site http://ameblo.jp/masayuki-hattori/